2014年2月15日土曜日

駅弁 牛べん 1,000円 東京駅

2014年2月6日、東京駅の駅弁屋「祭」で実演販売していた「牛べん」を購入。

付け合せの湯葉で巻かれた高野豆腐がイイ役目をしている。

牛べん
ごはんの上にお肉がたっぷり!

駅弁屋「祭」に行ったとき、実演販売のブースを覗いてみたけど、休憩中なのかお弁当に具材を詰めている様子をみることができなかった。

「牛べん」は、駅弁にはよくあるスタイル。ご飯の上に肉!「牛べん」のご飯に乗せられているお肉はもちろん牛肉。

牛べんの美味しそうなお肉!
美味しそうなお肉!

早速、ご飯とその上にドンと乗せられた牛肉を食べる。日本人好みの醤油ベースの甘辛味付け。やや甘めの味付けでご飯が進む。

お肉も食べ応えのある厚さを確保しつつ、柔らかくて美味しい

牛肉と一緒に煮込まれた玉ねぎもちらほら見える。この玉ねぎもご飯と一緒に食べると、これまた美味しい。少しシャキシャキした感触も残しつつ、口の中でとろけていく。牛脂のコッテリ感が洗い流されるようでなかなかイイ。

牛べんの付け合せ。湯葉で巻かれた高野豆腐が美味しい。
湯葉で巻かれた高野豆腐。これが美味しい!

付け合わせの白い四角の塊。

これは高野豆腐の上に海老と人参が乗せられていて、それを湯葉で巻いたもの。和風だしであっさりした味なので、口の中が牛の脂と醤油味でこってりしている時に食べるとスッキリして美味しい。

このお弁当、ビールと一緒に食べるといいかも。

参考

  • 弁当名
    • 牛べん
  • 価格
    • 1,000円
  • 製造元
  • 評価
    • 満足度 ★★☆
    • 満腹度 ★★☆
    • 珍しい度 ★★★
    • おいしい度 ★★☆
    • 見た目度 ★★☆
    • 値段 ★★☆
  • その他

牛べん
牛べん

(おわり)

2 件のコメント:

  1. このタイプの駅弁は2つぐらいはぺろりとイケそうですね。

    返信削除
    返信
    1. 旋次郎さん、いけるかも!

      削除